ATMにカードローンの宣伝、あなたはすでに審査に通っているかも!

銀行のATMでカードローン?

銀行のATM、最近は操作の途中で広告がよく出てきませんか?その中で、カードローンの宣伝なんかも出てきたりします。一体カードローンって何?そう疑問に思っておられる方も多いかもしれませんね。では、銀行カードローンについてご紹介します。

カードローンとは?

まず、「カードローン」とは何かという点ですが、これは、融資限度額の範囲内でお金を借りることができ、分割して返済ができるカードを利用したローンのことです。カードローンの中には、銀行系カードローンの他に、消費者金融系カードローン、信販系カードローンがあります。元となっている会社が異なっているだけで大まかなシステムは大体同じです。

銀行系カードローンとは?

では、銀行系カードローンとはどういうものでしょうか?それは銀行が大元となっているカードローンのことです。銀行が経営しているため、消費者金融系よりも安心感を持つ人が多いようです。銀行系カードローンは、消費者金融と違って総量規制がありません。この総量規制とは、原則として年収の3分の1までの借入しかできないという決まりです。また、銀行系カードローンは、限度額が高く、1000万円のところもあります。そのため消費者金融系よりも審査基準が高いと言われています。

ATMでカードローンの宣伝がされているならすでに審査に通っているかも?

銀行系カードローンの審査は厳しいと先ほどお伝えしました。しかし、ATMでカードローンの宣伝が出されているということは、すでに審査に通っていて、すぐに利用できる立場にいるかもしれませんね。銀行カードローンはカードローンの中でも安心して使いやすいものです。使いすぎには注意ですが、賢く利用できるかもしれませんよ。
カードローン審査甘い調査隊!実在するのか?真相を探る!!はこちら