アコムの審査、前の会社に電話がかかってしまうケースってある?

アコムの審査で、前の会社に電話がかかってしまうケースは通常はありえませんが、ないとも言えません。まず、アコムに限らず、審査の際には必ず在籍確認が行われます。在籍確認とは、本当に申込書に記載された会社で働いているのかを確認するために、勤務先に電話をして在籍の有無を確認するものです。電話をかけるといっても、消費者金融からだと名乗ると問題があるので、通常は消費者金融であることは伏せて電話をかけてくるため、消費者金融から借り入れを行うということは会社にはばれたりしません。
問題はその際に前の会社に電話が掛かるのかということですが、それは申し込みの際に前の会社の名前を記入したりしなければありえません。そもそも消費者金融が、どうやって申込人の前の会社を知ることができるのでしょうか。もし万が一勤め先の欄に、前の会社の名前を書いてしまった場合ですが、残念ながら在籍確認により審査には落ちてしまいます。虚偽事項の記載です。うっかりなのか、今の会社に知られたくないので、前の会社の名前でも書いておこうという安易な考えなのかは消費者金融側には全く関係の無いことです。これは気をつけなければならないことです。
先述のように、在籍確認で消費者金融からの借入が会社にばれるということは無いのですが、それでも電話が掛かってくること自体が嫌だという場合には、事前にアコム側に説明をいれ、会社名の入った健康保険証や写真入りの社員賞などで代替することが可能です。ただし、これらはインターネットからの申し込みの場合に限られます。