論文から判断する水素水の効果

水素水に関しての論文

水素水は美容やダイエット、病気の改善などに効くとされていますが、本当のところどうなのだろう?と気になる方も多いのではないでしょうか?実際そのことについての論文も多く出されています。つまり科学者たちも研究を行ってその効果についてはっきりとした答えを出そうとしているのです。その一例として、病気に関する論文を見てみましょう。がん治療に関する2008年の研究結果によると、「水素水は舌癌細胞の成長を抑制する効果がある」と発表され、翌年には白金ナノコロイドを含有した水素水によりさらにガンの成長を抑制する効果があることが報告されました。さらに2015年の研究では結腸癌に関して、「抗がん剤がもつ抗ガン作用を水素水が高める」ということも報告されています。

効果の有無は研究途中

この他にも水素水の病気の治療効果の研究は多くされています。上記の結果だけをみると効果があるように思えますが、今の段階ではまだはっきり病気治療の効果があるとは言えません。なぜなら効果についての実験は、細胞・動物の実験までに止まっており、臨床実験の研究の数が十分でないからです。また厚生労働省から薬事法の認可を得る治療にまで至っていないということもあります。先ほどのがん細胞の実験も、生体から切り出した細胞レベルの実験であって、人の体にあるがん細胞への効果を確かめたものではありません。論文は研究結果の報告であり、それが何度も繰り返されて最終的な結論にいたるといえます。ですから一つ二つの論文を根拠に科学的な水素水効果があるということはできないのです。

アコムの審査、前の会社に電話がかかってしまうケースってある?

アコムの審査で、前の会社に電話がかかってしまうケースは通常はありえませんが、ないとも言えません。まず、アコムに限らず、審査の際には必ず在籍確認が行われます。在籍確認とは、本当に申込書に記載された会社で働いているのかを確認するために、勤務先に電話をして在籍の有無を確認するものです。電話をかけるといっても、消費者金融からだと名乗ると問題があるので、通常は消費者金融であることは伏せて電話をかけてくるため、消費者金融から借り入れを行うということは会社にはばれたりしません。
問題はその際に前の会社に電話が掛かるのかということですが、それは申し込みの際に前の会社の名前を記入したりしなければありえません。そもそも消費者金融が、どうやって申込人の前の会社を知ることができるのでしょうか。もし万が一勤め先の欄に、前の会社の名前を書いてしまった場合ですが、残念ながら在籍確認により審査には落ちてしまいます。虚偽事項の記載です。うっかりなのか、今の会社に知られたくないので、前の会社の名前でも書いておこうという安易な考えなのかは消費者金融側には全く関係の無いことです。これは気をつけなければならないことです。
先述のように、在籍確認で消費者金融からの借入が会社にばれるということは無いのですが、それでも電話が掛かってくること自体が嫌だという場合には、事前にアコム側に説明をいれ、会社名の入った健康保険証や写真入りの社員賞などで代替することが可能です。ただし、これらはインターネットからの申し込みの場合に限られます。

ATMにカードローンの宣伝、あなたはすでに審査に通っているかも!

銀行のATMでカードローン?

銀行のATM、最近は操作の途中で広告がよく出てきませんか?その中で、カードローンの宣伝なんかも出てきたりします。一体カードローンって何?そう疑問に思っておられる方も多いかもしれませんね。では、銀行カードローンについてご紹介します。

カードローンとは?

まず、「カードローン」とは何かという点ですが、これは、融資限度額の範囲内でお金を借りることができ、分割して返済ができるカードを利用したローンのことです。カードローンの中には、銀行系カードローンの他に、消費者金融系カードローン、信販系カードローンがあります。元となっている会社が異なっているだけで大まかなシステムは大体同じです。

銀行系カードローンとは?

では、銀行系カードローンとはどういうものでしょうか?それは銀行が大元となっているカードローンのことです。銀行が経営しているため、消費者金融系よりも安心感を持つ人が多いようです。銀行系カードローンは、消費者金融と違って総量規制がありません。この総量規制とは、原則として年収の3分の1までの借入しかできないという決まりです。また、銀行系カードローンは、限度額が高く、1000万円のところもあります。そのため消費者金融系よりも審査基準が高いと言われています。

ATMでカードローンの宣伝がされているならすでに審査に通っているかも?

銀行系カードローンの審査は厳しいと先ほどお伝えしました。しかし、ATMでカードローンの宣伝が出されているということは、すでに審査に通っていて、すぐに利用できる立場にいるかもしれませんね。銀行カードローンはカードローンの中でも安心して使いやすいものです。使いすぎには注意ですが、賢く利用できるかもしれませんよ。
カードローン審査が甘いところはあるのか?真相を探る!!はこちら

即日融資を受けたいならどこの銀行カードローンがいい?

即日融資を受けたいならどこの銀行カードローンがいい?

三菱東京UFJ銀行のクイック融資

銀行での融資には時間がかかるというイメージはありませんか?即日融資など謳っているところは多いですが、いざ申込むと何日かかかったという経験をした方もいるかもしれません。でも中にはその日のうちに借入ができる銀行もあります。例えば三菱東京UFJ銀行カードローンは即日融資に対応しています。最短でなんと40分で融資が受けられます。方法は、銀行支店内のATMで契約手続きを行い、カードを受け取るだけです。この際に本人確認書類の提示が必要になります。ただ店内のATMには営業時間があります。平日の9時~20時、土曜祝日10時~18時、日曜10時~17時の間に来店するようにしましょう。

便利なネットキャッシング

三菱東京UFJ銀行カードローンは口座の開設をしなくても利用ができます。カードローンを利用してもあとから口座開設を求められることはありません。ですが作っておくと便利な面もあります。もし口座がないと借入方法や返済方法がATMに限られてしまいます。口座がない場合には直接店舗に赴いて手続きをしなくてはいけませんが口座があるなら、電話やネット上で融資の依頼を行えます。さらに手数料も無料です。店舗まで足を運ばなくても融資をしてもらえるというのはとても便利です。その際には平日14時までに手続きを行えば当日中に口座にお金が振り込まれます。
お金が必要で急ぎで借り入れたいなら消費者金融というイメージかありますが、三菱東京UFJ銀行カードローンなら期待に副えるでしょう。

消費者金融でお金を借りる条件とは?

消費者金融でお金を借りる条件とは?

貸金業法が改正され、消費者金融からお金借りるときには総量規制というものがあります。総量規制とは、個人が貸金業から借り入れができる金額を制限しているものです。そのため、申込者は自分の年収の3分の1までしか借り入れをすることができません。総量規制の対象は貸金業者全体なので、クレジットカードのキャッシング枠もそれにあたります。一方で銀行カードローンや、住宅ローンなどは対象とはなっていません。
たとえば、年収300万円ある人の場合、総量規制に基づき、貸金業からの借り入れることができる上限は3分の1である100万円になります。A社から30万円、B社から30万円、C社から30万円、クレジットカードのキャッシング枠で10万円の借り入れがあるとすれば合計100万円となり、総量規制の上限に達していることになります。このように融資限度額は、その範囲を自由に借入することができる範囲となっています。しかし、この融資限度額は、消費者金融の審査により判断されます。貸金業法では年収の3分の1までの借り入れまでの限度額が許されていますが、もし消費者金融が申込者の属性審査をし、返済能力が弱いと判断するなら年収の3分の1以下の借り入れしかできない場合もあるでしょう。このように総量規制では原則として本人の収入を対象としています。なので、収入がない、つまり年収がない主婦は消費者金融からの借入をすることはできません。しかし、パートなどで何らかの収入がある主婦は借入をすることが可能です。
審査が甘い借りやすい消費者金融!選び方3つのポイントはこちら